★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

宇宙一元論って?


バーバの教え すべてをつなぐ魂と宇宙の法則
「宇宙一元論」という考え方があります。
宇宙全体が元を正せば、実はすべて同じものから
出来ているという考え方です。

何もないところ(時間や空間さえ無い)から
ビッグバンという
大爆発があり
宇宙が誕生しました。

そして膨張を続ける巨大なエネルギーの中で、

やがて原子が形成され
分子が出来、
そこから様々な物質やエネルギーが
作られていきました。



私たち地球上の生命も、ずっと後になってですが
ここから誕生したわけです。

ということは、たとえば地球上に存在するもの
人間や動物、植物はもちろん、
小さな微生物から海も山も、
水も空気も実は元はみんな同じ場所から生まれたものです。

地球上だけではなく宇宙全部、
月も太陽も惑星も恒星も、
ダークマターもダークエネルギーも
すべてのものが、同じものから作られています。

宗教や道徳の教えで良く
「物にも心がある。」と教わりますね。

子ども達に
「筆箱だって、鉛筆だってみんな心がある。
 大切に使ってあげれば、喜ぶんだよ。」と
言うことがありますよね。

また"pranetary mind"という言葉があります。
地球にも心があるとしたら、今の大気汚染や
紛争の絶えない地球を、一番悲しんでいるのは
地球自身かもしれません。

石ころから星まで、みんな同じものから
作られたのだとしたら、もしかしたら
人間のように、みんな意思や心を持っているのかも
しれません。

宇宙にも意思や心があるのなら、宇宙の一部である
私たちにも、その意思
は反映されているはずです。

「宇宙の法則」
もしかしたら私たちが宇宙の意思と交信できた時、
ラジオで番組を聴くように電波の周波数が合った時、
私たちは宇宙の意思を受信できるのかもしれません。

もともと同じものから作られたのなら、
そうした回路がつながっていない方が不自然ですよね。
宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。