★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

藤川投手の言葉の力


藤川球児ストレートという名の魔球
「今まで以上のパフォーマンスが出せる可能性がある。
 前向きに、その時を楽しみにして頑張りたい。」
メジャーリーガー藤川球児投手の言葉です。

藤川球児投手といえば野球好きなら誰もが知ってる投手、
昨年まで阪神タイガースで守護神として
大活躍した投手です。

「分かっていても打てない」と言われた
火の玉ストレートを武器になんども
ピンチを救ってきた、日本球界を代表する
抑えの切り札投手です。

その藤川投手がより高いレベルを求めて
この春メジャーリーグ、カブスに移籍しました。

初登板から結果を残し、この分ならカブスでも
抑えのポジションを任されそう、という矢先に
故障してしまったのです。

長年、日本での勤続疲労がたまったものかもしれませんが、
「右肘靱帯(じんたい)の損傷」という重症、
日本からのメジャーリーガーとしてはあの松坂大輔投手、
和田毅両投手もこの故障から復活すべく現在
懸命のリハビリを続けています。

復帰まで通常1年程度と言われていて
少なくても今季の登板はなさそうです。

長い間かけてようやくつかんだ夢の舞台、
あこがれのメジャーリーグで「さぁ、やるぞ!」と
思ったところ、すぐにこの故障です。
普通ならかなり落ち込んで、場合によっては
絶望的な気分になるのではないでしょうか。

ここで「まいった!」「ツイてない!」という
言葉を吐かないのが藤川投手、
話したコメントが冒頭で紹介した言葉です。

「今まで以上のパフォーマンス」
「楽しみに待つ」

この輝く言葉、どうですか?
けっして負け惜しみやヤセ我慢とかではなく、
自然に出てくるこの前向き発言、
この姿勢がこれまでの藤川投手の活躍を
支えてきたのでしょう。

そういえば松井選手やイチロー選手も
不調や故障の時のコメントで弱音を
聞いたことは一度もありませんね。
「一流」とはそういうことなのかもしれません。

困難に陥った時、弱音を吐いたり、
恨み言葉を言うのは簡単です。

そうじゃなくて、そんな時こそ
藤川投手のような言葉が自然に出るような、
笑顔さえこぼれるような、
そんな自分でいたいと思うのです。

言葉の力はとてつもなく大きいのですから。
未熟者 / 藤川球児

記事参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000015-jij-spo



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。