★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

"魂"は最先端の科学〜安堂ロイド-4


魂の飛ばし方
2013年と2113年、100年を隔てた未来と過去、
その間で時空を超えてデータのやり取りが出来る
"タイムゲート"を閉じたのは沫嶋教授、
2113年の沫嶋教授の脳データが閉じていると
考えた未来の警察はこの脳データを破壊します。

ところがこれで開くと思われたタイムゲートは
閉じられたままなのです。
それは何故か…?

未来の警察の考えは"脳データを破壊しても
沫嶋教授の「魂」はまだそこにあり、
その「魂」がゲートを閉じているのだというものです。

「魂?ずいぶん非科学的な話ですな…」と
苦笑する現代の警察、
それに対して未来の警察機体アンドロイドが答えます。

「いいえ、"魂"は最先端の科学です。」

生命が誕生する過程においてアミノ酸が生成され、
そこから生命誕生に至るプロセスでは「魂」の存在を
仮定しないと説明がつかないのだと言い切ります。

100年後、2113年の世界では「魂」というものの存在を
最先端の科学として肯定しているのですね。

そもそもこのドラマの主旨はこういったところにありました。


あなたにも言霊の奇跡がすぐ起きる
宇宙の法則、虫の知らせ、第六感、言霊、テレパシー、
オーラ、波動、夢のおつげ、シンクロ…

多くの人がその存在を実感しているけれど、
科学的な根拠は何もない、説明できない…

けれども100年後の未来では沫嶋教授が発見した
質量を持たず、過去や未来に行ったり来たりできる素粒子、
「人の想い」という素粒子がこういった従来
「非科学的」と思われていた現象を次々に説明していく、
「第六感」や「言霊」はあって当然で不思議でもなんでもない、
すべて科学で説明できるものとなっているようです。

「宇宙の法則」を肯定する科学者はたくさんいます。
宇宙物理の分野、医学の分野、遺伝子の分野
いろんな分野で世界トップクラスの活躍をする
科学者や医者が「宇宙の法則」の存在を認めています。

2013年現在、光子以外に質量を持たない素粒子は
まだ見つかっていません。
したがって「人の想い」の素粒子もまだ見つかっていません。

けれども多くの科学者が「人の想い」という素粒子の
存在をうすうす感じているに違いありません。
安堂ロイド?A.I. knows LOVE??OFFICIAL BOOK


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。