★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

100匹目の猿


にんげん / 船井幸雄
「百匹目の猿」のお話をご存じですか?
(百一匹目ともいいます。)

ある島にいた猿が芋を食べようとしたのですが、
砂で汚れています。

「食べにくいなぁ…」

猿の頭にアイデアが浮かびました。
「水で洗って食べよう!」

水は砂をきれいに洗い流してくれました。
「ああ、おいしい!きれいな芋は食べやすい!」

それを見ていた二匹目の猿がさっそくマネしました。
三匹目、四匹目…
芋を水で洗うワザをマスターした猿が増えていきます。

そしてその猿が百匹を超えた頃、
不思議なことが起こります。

なんの交流もないはずの、別の島に住む猿が
芋を水で洗いはじめたのです!

誰が教えた?誰のマネをした?

ひとつの想いが積み重なって一定の大きさを超えると
その想いのエネルギーが時間や空間を飛び越えます。
そんなことってあると思いますか?

もしかしたら猿の意識の中にも
「集合的無意識」にアクセスできる
機能が備わっているのかもしれません。

会社を経営されている方や商売をされてる方は
商売の神様、船井総研の船井幸雄氏の
本を読まれた方も多いかと思います。

経営コンサルタントとしての立場なら当然、
売上の分析だの、顧客の管理などという
数字の話が多いと思いますが、
船井氏は常に「心のあり方」を説いています。

著書の中でも「ツキを呼び込む魔法」
「仕事が楽しくなる魔法」などの項目を
見つけることができます。

そして船井氏はこの「百匹目の猿」も
非常に重要視しています。

成功者は宇宙法則をどこかで敏感に
感じとっているのかもしれませんね。
百匹目の猿 / 船井幸雄【中古】

集合的無意識って何?


いま集合的無意識を、 / 神林長平
「宇宙の法則」や「成功法則」の本で
度々登場する言葉に「集合的無意識」という
言葉があります。

なんだか難しそうなこの言葉、
いったいどんな意味があるのでしょうか。

「集合的無意識」とはスイスの精神科医・心理学者の
カール・グスタフ・ユングが創始した理論です。

ユングは個人の夢や空想に現れるある種の典型的なイメージは
様々な時代や民族の神話にも共通して存在することに着目、
時間や空間を超えた今までの全人類の
「知識」や「経験」などをすべて集めた場所が
どこかにあるのではないかと考えました。

人には個人としての
知識や経験があります。

何かを知ったり、感じたりして
行動の
指針としているわけです。

ところがこれとは別に国や文化、
時代さえも
超えたこれらの個人レベルの
知識、経験などを
集結した場所がどこかに
(たぶん宇宙の中に)
あるのです。

ここではたとえば人類が太古の昔に経験した
出来事や
その時知った対処法などがすべて
蓄積されています。
そしてすべての人はこの集積された「知識の宝庫」と
心の奥で交信することができます。

これが「集合的無意識」といわれるものです。

たとえば平成の時代に日本で生きる私たちの
心の奥には江戸時代の武士の知識とつながった部分が
あります。
中世ヨーロッパの騎士の経験とも交信できます。

原始時代の狩猟民族の経験さえも自分のものに
出来ます。

後日ご紹介しますが「口グセ博士」として知られる
佐藤富雄氏が著書の中で
「誰の体の中にも成功遺伝子が組み込まれている。」と
書いているのはこの集合的無意識との交信を指している
と思われます。
(佐藤博士は「勝ち組遺伝子」とも呼んでいます。)

「会いたいなと考えている人と偶然出会った。」
「虫の知らせ」
「100匹目の猿」…

すべて集合的無意識の存在を知れば説明がつきます。

アメリカの自動車王フォードが
成功の秘訣を訊かれ
「私が成功したのは無限の宝庫とつながっているから」と
言ったのもこの集合的無意識との交信のことでしょう。

人が捜し求める「成功の秘訣」や「問題の解決法」の
すべての答えはこの集合的無意識という知識の宝庫の中に
ストックされています。

「ある時、パッと解決策がひらめいた!」とか
「神に祈りが通じた」という瞬間は、
この無限の宝庫と交信して答えが導かれた瞬間なのです。

この無限の宝庫は「宇宙の力」と言い換えてもかまいません。

おなじみのマーフィー博士は著書の中で
「神が味方についてくれている。出来ないことなどない。」と
書いています。

この神とも呼ばれる無限の宝庫、
宇宙空間にあって、交信できるようになっているのか、
佐藤博士が言うように、すでにひとりひとりの遺伝子の中に
この力が組み込まれているのかは分かりません。

ただ人類の英知を超えた「偉大な力」が
どこかに存在することは間違いないようです。
意識の進化とDNA

潜在意識は案外単純な性格


人生好転のカギはあなた自身の中にある 潜在意識を変える7つのセラピー/よしだひろこ
自分の心の奥深くにある潜在意識、
なにやらものすごい装置のように思うのですが
実は案外、単純な構造になっているようです。

たとえば潜在意識は人称の区別がつきません。
発する言葉が潜在意識に大きく影響を与える
ことは良く知られています。
ただ人称の区別がつかないので、言葉はしっかり
選んで発しないといけないんですね。

たとえば「あいつはバカだ」といつも言っていれば
「自分はバカ」という情報が潜在意識に
刷り込まれます。
そうなると難しい試験にパスすることなど
まず不可能になってしまいます。

会社帰りに居酒屋さんで上司の悪口を言っている
サラリーマンのグループ、
本人たちはそれでウサを晴らしているのでしょうが、
毎日自分の悪口を言っているのと同じだと
いうことを知らねばなりません。

反対に「あなたはきれい」といつも言っている女性は
「自分はきれい」と潜在意識に思い込ませているわけで
実際どんどんきれいになっていきます。
このエピソードは後ほど紹介しますが
「口グセ博士」の佐藤富雄博士の著書の中でも
紹介されています。

さらに潜在意識は過去・現在・未来の区別がつきません。
過去のいやな思い出をいつまでもくよくよ考えていると
現在も「くよくよした」状況に陥ってしまいます。

過去の楽しかった事をワクワク考えていれば
潜在意識は今もワクワク出来るよな状況を
準備するべく、働きだしてくれるのです。

さらに潜在意識は、(ここが一番重要なのですが)
現実と想像の区別がつきません。

なりたい自分を強くイメージするというのは
潜在意識に、そのことをあたかも現実のように
思い込ませてしまうことなのです。

強くイメージしたことを潜在意識が読み取ると
「そうか、今はこういう状況になればいいんだな」と
考え、その状況を実現するために働きだしてくれるのです。

成功法則で言葉やイメージすることの大切さが
述べられているのは、潜在意識のこういった性格に
よるものなのです。

さぁ、いい言葉を話しましょう。
夢をどんどんイメージしましょう。
「90日で願いが叶う」魔法の本 潜在意識を活用して人生に奇跡を起こせ!/水口清一

潜在意識ってどんな意識?

潜在意識のお話

マ-フィ-無限の力を引き出す潜在意識活用法
多くの成功法則の本には
「潜在意識」という言葉が出てきます。

この言葉を広く一般に広めたのは
やはりジョセフ・マーフィー博士でしょう。

彼の著書のすべてにこの「潜在意識」が
登場します。成功や夢を叶えるための
キーワードと言えそうです。

さて潜在意識とはいったい何でしょう?

私たちは普段心の中で意識していることがあります。
これは「顕在意識」と言われるものです。

これに対して潜在意識というのは
普段意識はしていないけれど、知らないうちに
心の奥深くに刻まれている意識のことを言います。


私たちの心の奥深くに
潜在意識というものがあり、ここに刻まれた
すべての事が現実となって現れるというのが
マーフィー博士の成功法則の原理です。

ですから
「強く願えば夢は叶う」のは事実ですが
それには条件があって、いくら意識の中で
強く願ってもダメなのです。

潜在意識にインプットすることが出来て
はじめて夢が叶うのです。

潜在意識にうまくインプットすることが出来れば
あとは潜在意識が目的を達成するために
昼も夜も働いてくれます。
答えを探し続けてくれます。

おそらくは「集合的無意識」「神の力」とも
交信して答えを探してくれているのでしょう。

ですから成功法則の中で書かれているのは

・潜在意識の特徴をよく知ること
・潜在意識に目標を刻みつける方法

主にこの2つです。

潜在意識とはどんなもので、
どんな特徴があるのかを知って
そこに夢をインプットするのです。

宇宙の法則では、この世にあるすべてのものは
繁栄するために存在します。

植物も動物も虫たちも、小さな微生物や細菌さえも
大きくなったり、数を増やしたりするために
この世に存在しています。

人間ももちろん繁栄するため、心豊かに暮らすために
存在しているのです。

ですから「幸せになりたい」「豊かに暮らしたい」
「お金持ちになりたい」などといった欲求は
自然なものなのです。

そして自然なものであるなら、かならず
宇宙がその夢の実現を後押ししてくれるはずです。

まずは潜在意識とはどんなものなのか、
どうっやってその潜在意識に
叶えたい夢をインプットするのか
そこから学んでいきましょう。

潜在意識はたくさんの本が出ていて
多くの人がそれぞれの分野で詳しく解説しています。

学ぶ材料はいっぱいあるのです。
世界一わかりやすい 潜在意識の授業 / 山田浩典

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。