★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

幸せを配達する「ふくろうの絵」


斎藤一人幸せを配達する「ふくろうの絵」 [ 斎藤一人 ]
「開運グッズ」とか「パワースポット」って
本当に効果があると思いますか?
占いは当たると思いますか?
風水ってどう思いますか?

世の中には科学的には説明できないこと、
根拠のないことでも、多くの「幸せを呼ぶグッズ」が
存在しています。

これもやっぱり「効果のある人」「ない人」
はっきりと分かれるようですね。

全国累積納税額日本一の斎藤一人さんの
お姉さんの初ムック本「ふくろうの絵」では
心の中がしっかり夢を見据えていると
開運グッズも絶大な効果を発揮するものだと
確信することが出来ます。

幸運を運ぶ鳥「ふくろう」
「福郎」「不苦労」とも呼び、
開運に欠かせない鳥とされています。

・「“ここへ来て最高に幸せでした”って言うんです。
  それを言霊っていうんです」
・「最高の人に奇跡は起きるんです。 
  普通の人には普通のことしか起きないんです」
・「幸せになりたかったら笑顔と礼儀を忘れちゃいけないんです」
・「幸せになりたかったら自分が幸せ配達人になればいいんです」

ひとつひとつの言葉をかみしめましょう。
自分は幸せになる、お金持ちになる準備が出来ていたのでしょうか?

・「人の前に出るときは必ず笑顔でなきゃダメなんです」
・「人を助けたいと思ったときに運勢が変わるんです」

この本は心の洗濯ができそうです。
洗濯が終わったら特別付録の
たいせつな人に幸せを配達する「ふくろうの絵」を
壁に貼りましょう。

そこから人生が劇的に変わりそうな予感がします。
斎藤一人幸せを配達する「ふくろうの絵」 [ 斎藤一人 ]


絶対成功する千回の法則


斎藤一人の絶対成功する千回の法則 / 斎藤一人
「千」という数字は特に東洋、
また日本にとっては特別な意味がある
数字のようです。

蛇が龍になるという伝説は
「海千山千」という言葉で語られます。
願い事をする時は「千羽鶴」です。
「お百度」も10回廻るので合計千回です。

「ツイてる!」を言い続けて
日本一のお金持ちになった斎藤一人さんも
この「千回」という数字には特別な意味があると
言っています。

「ツイてる!」「ラッキー!」「ハッピー!」
斎藤一人さんによると、こういったプラス言葉を
どんどん口に出します。

状況がともなわなくても、全然かまいません。
別に「ツイてる」ことや「ハッピー」なことが
起こったタイミングでなくてもいいのです。

とにかく、突然でもなんでもいいので
「ハッピー!」とか「ツイてる!」と
言えばいいのです。

そして不思議なことに、
これが千回を超える頃には実際に
「ツイてる!」ことや「ハッピー」なことが
どんどん身の回りに起こるようになるのです。

例によって斎藤さんは理論めいたことや
理屈などいっさい言いません。

ただ「やってみな!」という感じです。

あえて理屈を考えてみると
「言葉の力」が実際にそのような状況を
作り上げるのかもしれません。

また何回も口にすることにより
その言葉が潜在意識の中に刷り込まれ
自動目的達成装置が作動するのかもしれません。

今の身の回りの状況がどうであれ、
とにかく「ツイてる!」「ハッピー!」その他
プラスの言葉をさっそく口にしてみてください。
そしてそれをどんどん繰り返してください。

本当に「ツイてる!」という言葉を連発して
一人さんは日本一の大金持ちになったのです。

試してみて損はしません。
まずは実行あるのみですよ。
斎藤一人の絶対成功する千回の法則 / 斎藤一人


すべてがうまくいく上気元の魔法


すべてがうまくいく上気元の魔法 / 斎藤一人
「ツイてる!」が口ぐせの斎藤一人さん。
常々笑顔でいることの大切さを教えてくれ
顔に「×」があるとダメ、顔に「○」のある人が
幸せを呼ぶと教えてくれています。

ちなみに顔に「×」がある人とは
マユが釣り上がって、口がへの字になっている人、
しかめっ面の顔のこと、「○」はその逆
スマイルマークのような顔のことです。

その一人さんが「上気元」でいることの
大切さを教えてくれます。
「機嫌」ではなく「気元」です。

・おいしくても上気元、まずくても上気元
・最高のボランティアとは、「上気元」でいること
・「天気がいいかどうか」を決めるのは自分

いつも機嫌のいい一人さんが
自分の意志でいくらでも幸せの方へ
心が向けられることを教えてくれます。

・不機嫌に玄米菜食するなら
 何でも感謝して食べて「上気元」がいい

一人さんはいつも「楽」を選ばず
「楽しい」を選ぶように勧めています。

楽しく人生をおくりながら、起きる出来ごとには
すべて「OK!それでいいんだ」みたいに前向きに
捉える、そして上気元、笑顔を絶やさないのです。

いつも幸せの方向に心を向けていると
「幸せ」も「富」も「成功」も
すべてむこうからやって来てくれます。

「上気元でいる人」に、奇跡が起きる、
日本一のお金持ちがそう教えてくれています。
すべてがうまくいく上気元の魔法 / 斎藤一人

変なひとが書いた成功法則


変な人が書いた成功法則 / 斎藤一人
長年に渡り長者番付け1位、
商売の神様、銀座まるかん社長の
斎藤一人さんが書いた成功法則の本には
まさに一人さんの宇宙観が満載、
興味いっぱいに面白く読んでいけます。

一人さんはいつも
「困ったことは起こらない」と言い、
「困ったと思う波動こそが困ったもの」だと
言っています。
人生に困ったことなど起こらないと神様が
決めているから誰だって笑いながら成功出来る…

そして宇宙の流れの中で
「吹き流し」のように生きればいいと言います。

他の成功法則や宇宙法則の本のように
潜在意識とか宇宙の黄金律とか
そういった言葉は出てきません。

一人さん自身、そんな本を読んだり
勉強したりはしていないと思います。

ただ中学卒業後、裸一貫から
「日本一の大金持ち」になった一人さんが語る
成功の法則や富の法則は驚くほど
他の宇宙法則の本と内容が一致しているのです。

イメージすることの大切さ、
口から出す言葉の重要性、
楽天的に考えることの効果…

一人さんが語る内容はまさに宇宙法則そのものです。

さらに机上の理屈ではなく、一人さん自身
実際に実践し、日本一のお金持ちになったのですから、
説得力もケタ違いのものがあります。

私が宇宙法則に興味を持ちだしたのも
当時は商売がなかなか上手くいかず
何かヒントになるビジネス書はないかと
探していて、偶然この本を手に取ったことが
始まりとなりました。

「苦労するために生まれてきたのではない。」と
断言してくれる日本一のお金持ち、
斎藤一人さんが語る宇宙法則にぜひ
触れてみてください。
眼の前がパッと明るくなり、
ワクワクするような希望が湧いてきますよ。
変な人が書いた成功法則 / 斎藤一人


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。