★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

宇宙が味方する経営


宇宙が味方する経営 / 伊藤忠彦
伊藤忠彦さんをご存じですか?

不振の小さな地方銀行を立ち直らせ、
優良な銀行に作り変えた経営者です。

敬けんなクリスチャンでもある彼の著書、
タイトルもズバリ「宇宙が味方する経営」

破たん寸前の銀行を立ち直らせた経営手腕には
「宇宙」の力を大いに利用したことが書かれています。

・宇宙進化の気流にのる秘訣。
・宇宙はあなたの目的を評価する。
・ツキと運は宇宙からやって来る。

文章のいたるところに「宇宙」が登場します。
企業、特に銀行というと固いイメージが付いて回ります。

まして破たん寸前の銀行の再建となれば、
数字やデータの分析などが主な仕事になりそうです。

しかしこの再建を可能にしたのは、
休日返上の仕事でもなく、
部下を激しく怒鳴りつけたことでもなく
宇宙の法則どおりに仕事をしたからだと
伊藤忠彦さんは言いきっています。

他にも「脳波動が人生を決めている」とか
「想いを現実化する言葉の力」といった
成功法則的な表現が随所に出てきます。

言葉はエネルギーを持った「物質」で
人間の想念もエネルギー、波動だと言っています。

「銀行の再建」という難題を救ったのは
「宇宙の法則」だったのです。

銀行の頭取がプラスチックの処理に
「バクテリアに話しかけることが有効」といった
表現を使っているのですから意外な感じもします。

けれども仕事や人生の改善策、
成功事例には必ずといっていいほど
「宇宙とのかかわり」が登場します。

堅いイメージの銀行であっても
例外ではないということですね。

この本を読んでいくと、
「宇宙からのメッセージ」を
意識することの意味がどんどん理解できます。

半信半疑の「宇宙の法則」が確実に存在する
「宇宙の法則」という確信に変わる、
そんな説得力のある一冊です。

ぜひお読みになってください。
宇宙が味方する経営 / 伊藤忠彦

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。