★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

なぜ、感謝するとうまくいくのか 


なぜ、感謝するとうまくいくのか / 五日市剛
京都大学の山中教授が
ノーベル賞を受賞されましたね。
iPS細胞、まさに人類の医学に
偉大な足跡を残されました。
日本人として大いなる誇りですね。

さてその山中教授の記者会見、
テレビで何度も流れていましたので
ご覧になった方も多いでしょう。

会見はまさに「感謝」の連続でした。
京都大学に感謝、研究仲間に感謝、
国民のみなさんに感謝、
家族に感謝…

まさにiPS細胞は「感謝の気持ち」で
出来ているかのようでした。

昨日(10月9日)引退した
プロ野球阪神タイガースの金本選手、
試合後のセレモニーでのあいさつの
第一声はやはり「感謝」でした。

そしてロンドンオリンピックでメダルを
獲得した選手のほとんどが
インタビューで「感謝」を口にしていたのは
記憶に新しいところです。

どうやら成功する人と「感謝」は
切っても切れない関係にあるようです。

さて、前記事で紹介した五日市剛さんの
エッセー集がこの本、
「感謝」をテーマに書かれています。

五日市さんの著書のいいところは
とにかく「分かりやすい」ことです。

学問とかではなく、普通のおじさんが
普通に体験談を語っているような
そんな気安さがあります。

だから文章の一語一句に気軽に入りこめて
「なるほどな〜」なんて思ってしまうんです。

この本の中では魔法の言葉の中から
特に「感謝する。」ということに
スポットを当てて語られています。

一番印象に残るのは
------------------------------------------
“ありがとう”という人には
 幸せがもたらされ、
“ありがとう”といわれる人には
 成功がもたらされる
------------------------------------------
という部分でしょうか。

「ありがとう」「感謝します」
この言葉が持つ言霊は他のどの言葉より
大きいのかもしれません。

人生が好転する、
幸運体質になる、
幸せのパスポートが手に入る秘訣、
手に入れてみませんか?

そして
「無心に願いが叶ったイメージを
 持ち続けるとどうなるか」
の部分もぜひお読みください。
なぜ、感謝するとうまくいくのか / 五日市剛

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」


ツキを呼ぶ「魔法の言葉」/ 五日市剛
作者の五日市剛さんが若い頃、
旅行先のイスラエルで出会った
おばあさんのお話です。

一時期ブームになったので
お読みになられた方も多いでしょう。

とにかく「ありがとう。」と
「感謝します。」「ツイてる!」という言葉を
口に出しているといいことがいっぱい起こるというのです。

「言葉はエネルギー、
 波動で宇宙のサムシンググレートと交信して、
 その想いを現実化する。」という
言葉の力・宇宙の法則ですね。

「ありがとう。」「感謝します。」
この2つの言葉は同じような意味合いに思われます。

でもイスラエルのおばあちゃんによると
使い方が違うのです。

いいことがあったら「感謝します。」
これは普通に理解できますね。

いやなことがあったら「ありがとう。」???
なんで、いやなことがあったのに「ありがとう?」

この本でいちばん興味深いのはこの部分ですね。
いやなことは連鎖的に起こります。
「いやだな。」と思う心の波動がまた別の
「いやな事」を引き寄せるからです。

「ありがとう。」はこの「いやな事の連鎖」を
断ち切る言葉なのです。

ためしにいやな事があった時に言ってみてください。
「ありがとう…」
ものすごく心の平安を感じます。
いやな事を運んできた人やモノを
許せる気がします。

だから次の「いやな事」がやって来ないのです。

この本には作者の体験以外にも著名な方の
エッセイや体験談も書かれています。

俳優の奥田瑛二さんも実行!
「寝たきりの母に奇跡が起こった!」
なんていうお話も紹介されています。

「言葉の力」を感じずにはいられません。
ツキを呼ぶ「魔法の言葉」/ 五日市剛

CDの付いた続編もあります。
ツキを呼ぶ「魔法の言葉」(2)/ 五日市剛

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。