★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

たった3年で楽しいお金持ちになる方法


たった3年で楽しいお金持ちになる方法 / 佐藤富雄
「お金持ち」になることをイヤだと
思う人はまずいないでしょう。
誰もが貧乏でいるよりお金持ちで
いたいと思うでしょう。

しかし大切なのはこの本のタイトルに
あるように、ただ「お金持ち」になるより
「楽しいお金持ち」になることなのです。

たとえばお金儲けをする過程で
誰かを蹴落としたり、不幸にしたり、
誰かに迷惑をかけたり、
そんなプロセスから得た「お金持ち」は
決して居心地のいいものではないでしょう。

努力するのはいいことですが、
その過程で過度の禁欲生活を送ったり
家族までもつらい思いをさせたり、
そんなプロセスも避けなければなりません。

またお金持ちになってからの生活にしても
本当に心から幸せを感じられる
そんな環境でなければ意味がありません。

佐藤博士がすすめるのは「セレブリッチ」
自分も周りも楽しくて笑顔があふれる
「楽しいお金持ち」になろう、と言います。

この本ではそんな「楽しいお金持ち」に
3年間でなるための目標やプロセスが
書かれています。
------------------------------------------
1.今日から半年後-まずは自分の欲望を目覚めさせよう!
(今、心の底から「欲しい」ものがありますか?
2.半年後から1年後-人と運と夢が集まる素敵な人になる!
(つまらない常識が器を小さくしてしまう
 /今の習慣を大きく変えて新しい自分になる ほか)
------------------------------------------

このように今日から3年後まで
順を追ってステップが書かれているわけです。

そして2年半から3年の間は
夢実現の「感謝日記」をつけることによって
目標が達成されていくのです。

もちろん著者が佐藤博士なのですからいろんなところに
"言葉の力"や"口ぐせ""脳のメカニズム""楽天思考"などの
キーワードが登場し、その都度理解、納得しながら
読んでいけます。

「本物のセレブリッチはいい顔をしている」

あなたのまわりにいる「お金持ち」は
「いい顔」をしていますか?

もし「いい顔」をしていないと感じたら、
「あんな人になりたいなぁ」とは思わないでしょ。

どうせならまわりの人もみんな笑顔になる、
そんな"セレブリッチ"になりたいですね。

佐藤博士の「思い込み」の魔力、
「なりきる」ことの大切さの話も
参考にご覧くださいね。

こちらの記事です。


願えばかなう「思い込み」の魔力 / 佐藤富雄

願いをかなえる眠りはじめの5分間


願いをかなえる眠りはじめの5分間 / 佐藤富雄
マーフィー博士は眠りにつく前
数分間の大切さを説いています。
頭の中で考えたこと、イメージしたことが
潜在意識にインプットされる大切な時間なのです。

ですから眠る直前に頭で理想の自分を
イメージすることは大きな効果があるのですね。

誰もが経験したことのある、あのウツウツした
心地良い時間、現実と夢の中間にいるような
気持良さがありますね。

電車の中でウツウツした時、
授業中に眠くなった時、
テレビを観ながらウトウトする時…
半分は夢の世界にいて、現実とは違うイメージが
頭の中をかけめぐっているのですが、
それでも半分は電車の音や車掌さんの声が
聞こえています。先生の授業もどこかで
聞いています。テレビドラマもなんとなく
今、どんな場面なのかも分かっています。

あの「半分現実・半分夢」の時間って
最高に気持ちいいですよね。

佐藤博士はここでも眠る前の5分間を
科学的に説明してくれます。

・凡人を勝ち組に変える眠りの脳科学

こう聞くとマーフィー博士とはまた違った
大きな興味を覚えますね。

「口ぐせで人生が決まる」のなら
特に眠る前に希望に満ちた言葉を発すれば
勝ち組遺伝子は成功に向けて一気に
動き出してくれるはずです。

佐藤博士はこの眠る前の「まくら言葉」こそが
人生の羅針盤だと言うのです。

脳にとっての"眠り"の意味は何?
"古い脳"はこの眠りの時間にどんな働きをする?

「つまらない人生だ」「どうせ私なんて」
「年だから」…
そんなことを考えながら眠りについていませんか?

人間の脳はちゃんと成功するために
働くように出来ているのです。

「眠る前の5分間」
意識するだけでも、人生がどんどん
変わっていきますよ。
願いをかなえる眠りはじめの5分間 / 佐藤富雄


望みがかなう人は楽天思考


望みがかなう人は楽天思考 / 佐藤富雄
宇宙の法則でおなじみの
成功者の共通項、
それが「楽天思考」です。

「なんとかなるさ」
「何かうまく行きそうな気がして
 ワクワクする…」
成功者は誰もが楽天的な思考を持っていました。

出来なかった時の事を考えてクヨクヨするのではなく、
出来た時のことを想像してワクワクするのです。

佐藤博士によるとこの「楽天思考」が
成功につながるのも、脳のメカニズムが
大いに関係しているのです。

太古の昔、人類がまだ狩猟民族だった頃、
ワナを仕掛け、獲物が来るのを待ちます。

しかしそう簡単に獲物は現れてくれません。
2日待ち、3日待ちという日々がたびたび
あったに違いありません。

「もうダメだ。ここには獲物はいない。
 こもままでは飢え死にだ…」と考えた人たち、
「明日こそ来るに違いない。もう少しで
 おいしい肉が食べられるぞ」と考えた人たち、
どちらが生き残っていったかは言うまでもありません。

佐藤博士によるとこうした楽天的な狩猟民族のDNA、
氷河期にも生き残った人類のDNAが私たちの体に
埋め込まれています。

今ここで生きている私たちにはもともと
こうした「勝ち組遺伝子」が組み込まれているのです。

この勝ち組遺伝子のスイッチを"ON"にするのが
まさに「楽天思考」、
あとで疲れる「にせのポジティブ」ではなく
心が「快」の状態になるような発想、
ここに成功の秘密があります。

まずは望みが叶うための
"幸福のレール"を敷いてしまえばいいんですね。
望みがかなう人は楽天思考 / 佐藤富雄


人は口ぐせで成功する


人は口ぐせで成功する / 佐藤富雄
「口ぐせ」博士、佐藤富雄博士は
さらに言葉の力を力説します。
古来から使われる「言霊」という言葉以上に
言葉の力は大きなものなのです。

この本では夢を叶えた成功者の口ぐせ
たとえばソニーの井深大氏、
ホンダの本田宗一郎氏などがいつも
口ぐせのように唱えていた言葉が紹介されます。

そして「忙しい、忙しい」といつも
口に出して言っている人は
決まって「時間を浪費している人」、
「もうダメだ!」と言っている人は
自分の作った想像の中でもがき苦しんでいる人、
など多くの気づきも与えてくれます。

「言葉の力があなたを幸せに導く」
ドクター佐藤によるとこのことは
脳と身体のメカニズムからすれば当然の理屈、
言葉の力で脳を「快」の状態にし、
「なりたい自分」をイメージすることで
夢はどんどん叶っていきます。

佐藤博士自身が実践、
80才を過ぎた今も
ハーレー・ダビッドソンに乗り
アウディのTTクーペに乗り
さっそうと生きる姿には、
大きな説得力を感じずにはいられません。
人は口ぐせで成功する / 佐藤富雄


運命は「口ぐせ」で決まる


運命は「口ぐせ」で決まる / 佐藤富雄
「心の中で強くイメージしたものは
 現実となって現れる」

マーフィーを始め多くの人が唱える
宇宙の黄金法則です。

この不変の大原則を潜在意識や宇宙の宝庫といった
おなじみの言葉ではなく、科学の世界から
解説するのが「口グセ博士」としておなじみの
佐藤富雄博士です。



医学博士・理学博士・農学博士の肩書を持つ
佐藤博士、宇宙の大法則をマーフィーや
斎藤ひとりさんとは違った角度から
分かりやすく説明してくれます。

"医学博士"ですからマーフィーとは違い
前頭葉や自律神経、ベータエンドルフィン、
シナプス…
脳内の部位の説明や分泌されるフェロモンの
名前なども多く登場します。

「科学万能」の時代に生きる私たちにとっては
「潜在意識が…」と言われるより
「脳内からベータエンドルフィンという物質が…」
といった説明の方が納得、理解しやすいかもしれません。

その佐藤博士が説くのが
"人は誰でも「口ぐせどおりの人生」を歩む"という
大原則です。

「言葉の力」の大きさ、
普段何気なく使う言葉で人生が変わっていく…
そこにはヒトの体、脳の構造に秘密があります。
「脳のメカニズム」がそのように
作られているのです。

佐藤博士がよく使う言葉が
「自動目的達成装置」
最善の目標を脳にインプットすれば
あとは脳が"自動運転"で目的地まで
連れて行ってくれます。

そしてその目標をいちばん早く、
いちばん確実にインプットするのが
普段使っている言葉、というわけです。

宇宙の法則に科学の世界からアプローチ、
言葉の大切さが分かります。

仕事、金運、健康、恋愛、人間関係…
佐藤博士は「口ぐせの法則」に
「例外はない」と言いきっています。

「口ぐせ」を変えることによって
自分のまわりで起こる出来ごと、
それは「奇跡」ではなく脳の働きによる
「必然」なのですね。
運命は「口ぐせ」で決まる / 佐藤富雄

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。