★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」


ツキを呼ぶ「魔法の言葉」/ 五日市剛
作者の五日市剛さんが若い頃、
旅行先のイスラエルで出会った
おばあさんのお話です。

一時期ブームになったので
お読みになられた方も多いでしょう。

とにかく「ありがとう。」と
「感謝します。」「ツイてる!」という言葉を
口に出しているといいことがいっぱい起こるというのです。

「言葉はエネルギー、
 波動で宇宙のサムシンググレートと交信して、
 その想いを現実化する。」という
言葉の力・宇宙の法則ですね。

「ありがとう。」「感謝します。」
この2つの言葉は同じような意味合いに思われます。

でもイスラエルのおばあちゃんによると
使い方が違うのです。

いいことがあったら「感謝します。」
これは普通に理解できますね。

いやなことがあったら「ありがとう。」???
なんで、いやなことがあったのに「ありがとう?」

この本でいちばん興味深いのはこの部分ですね。
いやなことは連鎖的に起こります。
「いやだな。」と思う心の波動がまた別の
「いやな事」を引き寄せるからです。

「ありがとう。」はこの「いやな事の連鎖」を
断ち切る言葉なのです。

ためしにいやな事があった時に言ってみてください。
「ありがとう…」
ものすごく心の平安を感じます。
いやな事を運んできた人やモノを
許せる気がします。

だから次の「いやな事」がやって来ないのです。

この本には作者の体験以外にも著名な方の
エッセイや体験談も書かれています。

俳優の奥田瑛二さんも実行!
「寝たきりの母に奇跡が起こった!」
なんていうお話も紹介されています。

「言葉の力」を感じずにはいられません。
ツキを呼ぶ「魔法の言葉」/ 五日市剛

CDの付いた続編もあります。
ツキを呼ぶ「魔法の言葉」(2)/ 五日市剛



宇宙が味方する経営


宇宙が味方する経営 / 伊藤忠彦
伊藤忠彦さんをご存じですか?

不振の小さな地方銀行を立ち直らせ、
優良な銀行に作り変えた経営者です。

敬けんなクリスチャンでもある彼の著書、
タイトルもズバリ「宇宙が味方する経営」

破たん寸前の銀行を立ち直らせた経営手腕には
「宇宙」の力を大いに利用したことが書かれています。

・宇宙進化の気流にのる秘訣。
・宇宙はあなたの目的を評価する。
・ツキと運は宇宙からやって来る。

文章のいたるところに「宇宙」が登場します。
企業、特に銀行というと固いイメージが付いて回ります。

まして破たん寸前の銀行の再建となれば、
数字やデータの分析などが主な仕事になりそうです。

しかしこの再建を可能にしたのは、
休日返上の仕事でもなく、
部下を激しく怒鳴りつけたことでもなく
宇宙の法則どおりに仕事をしたからだと
伊藤忠彦さんは言いきっています。

他にも「脳波動が人生を決めている」とか
「想いを現実化する言葉の力」といった
成功法則的な表現が随所に出てきます。

言葉はエネルギーを持った「物質」で
人間の想念もエネルギー、波動だと言っています。

「銀行の再建」という難題を救ったのは
「宇宙の法則」だったのです。

銀行の頭取がプラスチックの処理に
「バクテリアに話しかけることが有効」といった
表現を使っているのですから意外な感じもします。

けれども仕事や人生の改善策、
成功事例には必ずといっていいほど
「宇宙とのかかわり」が登場します。

堅いイメージの銀行であっても
例外ではないということですね。

この本を読んでいくと、
「宇宙からのメッセージ」を
意識することの意味がどんどん理解できます。

半信半疑の「宇宙の法則」が確実に存在する
「宇宙の法則」という確信に変わる、
そんな説得力のある一冊です。

ぜひお読みになってください。
宇宙が味方する経営 / 伊藤忠彦

稲盛和夫の「生き方」から学ぶ


生き方 / 稲盛和夫
稲盛和夫さんをご存知ですね?

そう、あの「京セラ」の創業者です。
最近では日本航空の経営立て直しに
尽力されています。

その著書「生き方」の中には
「心に描いたものが実現する」という
宇宙の法則そのものが書かれています。

稲盛さんは今、仏門に身をおいておられます。
仏教の「思念が業(ごう)を作る」という言葉を引用して
宇宙の法則について述べておられます。
------------------------------------------------
「強く思ったことが現象となって現れてくる。
 これはけっしてオカルトの類ではなく、
 私の人生の数々の体験から確信するに
いたった絶対法則です。」
------------------------------------------------
小さな町工場から身を起こし、
今をときめく「京セラ」を育てた、
現代版「経営の神様」の言葉として
非常に説得力のあるものですね。

著書の中ではいろいろなエピソードが書かれていますが、
本当に夢中になって取り組んできた事、
寝るのも惜しんで情熱を注いできたこと、
絶望的な状況に陥ってもけっして
希望を捨てずがんばった事に対して
「奇跡」のような事が何度も起きています。

「宇宙の法則」は本当に力を注いで
がんばった事に対して、
そして常に「成功のイメージ」を持ち続けて
取り組んだ事に対して、
「奇跡」のようなプレゼントを用意している
かのようです。

なかなか人生が思い通りにならない…
あなたに不足しているのは心からの「情熱」と
ワクワクするような「成功のイメージ」かもしれません。

そんなことを考えさせる一冊でした。

大企業を率いる創業者ならもっとソロバンをはじいたり
売上や経費など、効率を最も重視されているという
イメージでした。
(なんせ、経営悪化の日本航空を再建するのに
 抜擢されるような人なんですから)

それが確信されている事が宇宙の法則だったなんて、
すごいと思いませんか?
生き方 / 稲盛和夫


チーズはどこへ消えた?


チーズはどこへ消えた? / スペンサー・ジョンソン
ちょっと前にずいぶん話題になった本ですから
読まれた方も多いでしょう。

2人の小人と2匹のネズミが
ある日突然消えてしまったチーズを
探して歩く物語です。

それぞれ個性があり、
考え方の違う4つのキャラクターの
「チーズへの思い」がとても興味深く
書かれています。

「私はスカリータイプ」
「あいつはきっとホーのタイプ」
身近な人や自分を
この4つのキャラクターと照らして
考えてみるととても面白いですね。

さてこのチーズのお話、新しいチーズを見つけたり
見つからなくてその場で途方に暮れたりするのは
結局は心の問題のようです。

「チーズが無いままでいるより、早く迷路に出て
探した方が安全だ。」というくだりは
まさに「ポジティブシンキング」

------------------------------------------------
「まだ新しいチーズが見つかっていなくても
 それを楽しんでいる自分をイメージすれば
 それが実現する。」
------------------------------------------------
まさに
「宇宙の法則」そのもののフレーズも登場します。

あなたにとっての「チーズ」は何でしょうか?
夢?希望?お金?大切な人?…

失くしたものを嘆くより、一歩前に出て
ワクワクしながら前に進みましょう!
チーズはどこへ消えた? / スペンサー・ジョンソン

グッドラック


グッドラック/アレックス・ロビラ
発売時はずいぶん話題になった本です。

「運」と「幸運」はどう違う?
みなさんは「同じじゃん!」と思われますか?

この本はその違いを教えてくれる本です。
「運」は突然やってきたりするけれど、
自分で呼び込んだり、引きとめたり出来ません。

けれども「幸運」は誰のもとにも
平等に、いとも簡単にやって来ます。
その準備さえ、出来ている人なら
誰でも確実に幸運をつかみ取ることが
出来るのです。

「幸運のクローバー」を探して
ふたりの騎士が森に入っていきます。

それぞれが自分の方法で、
どこに生えるかもしれない小さな小さな
クローバーを探して歩くのです。

森の中では誰も
「そんなもの見たことない。」とか
「森にクローバーなんて生えない。」と言います。

本当に幸運のクローバーなんて
生えるのでしょうか?

さてここで、ふたりの騎士のうち
白いマントの騎士のとった行動は?

そうか!こうして準備すれば
幸運はやって来るんだ!

今まで「運が良くない!」と嘆いたいた自分、
幸運を呼ぶために何が足りなかったのか、
何をしないといけなかったのか、
白いマントの騎士が教えてくれます。

幸運の種はいっぱい身近なところに落ちていて
準備さえ出来ていれば、ホラ
こんなに簡単に魔法のクローバーが
手に入ってしまうんです。

宇宙は幸せになろうとする気持ちを
決して拒みません。

幸運の種をすぐ近くにいっぱい
蒔いていてくれるのです。

後はあなたがどうやってその種に気付くか?

読み終わった後はなんだか
清々しい気持ちになれます。

そして大いなる力に心から
「ありがとう」と言いたくなります。

「準備さえすれば誰でも
 魔法のクローバーを手にすることが出来る。」

この本はそのことを教えてくれます。
グッドラック/アレックス・ロビラ


思考は現実化する〜ナポレオン・ヒル


思考は現実化する/ナポレオン・ヒル
成功法則の第一人者、
ナポレオン・ヒル博士、
たくさんの成功者がどのようにして
成功にいたったのか、それを体系化して
ひとつの結論にたどり着いています。

それが今やナポレオン・ヒルの
代名詞のように語られる言葉
「思考は現実化する。」というものです。

ナポレオン・ヒルの著書は企業の
セミナーなどでもよく使われるので
ビジネス書のような印象をお持ちの方も
あるでしょうが、読み進めていくと
「宇宙法則」の本であることが分かります。

成功者の体験や心がけを体系的にまとめていくと
自然と宇宙法則の本が出来あがったという
ことでしょう。

たとえば自動車王フォードは成功の秘訣について
「私は宇宙の無限の宝庫とつながっているから
 知恵が湧きでるように、自然と出てくる。」と
語っているのです。

ですからナポレオン・ヒルの著書の中には
「潜在意識」「楽天」「プラスの自己暗示」

「イメージトレーニング」など
宇宙法則でおなじみのキーワードが
たくさん出てきます。

プラスの自己暗示をかけ続けたエジソン、
潜在意識の力を借りたフォード、
宇宙はひとつのことに熱中する時
必ずパワーを送ってくれるんだと確信できます。

ナポレオン・ヒルの成功法則は今も
世界中の企業家が実践しています。

「脳の中に浮かぶ森羅万象の世界を活用せよ」
心に言葉が響いてきます。

思考は現実化する/ナポレオン・ヒル



心構えが奇跡を生む〜ナポレオン・ヒル


心構えが奇跡を生む/ナポレオン・ヒル
ナポレオン・ヒルは1908年、駆けだしの
雑誌記者をしていた時に、あの
アンドリュー・カーネギーに出会います。
鉄鋼王として大成功をおさめ、後に
カーネギー・ホールを作った人物です。

そのカーネギーの要請で万人が活用できる
成功の秘訣の体系化に着手、各界の著名な
成功者500人以上の協力を得て、
成功プログラムを完成させたのです。

・成功することの素晴らしさを知れ!
・眠れる巨人を呼び覚ませ 
・富への近道はあるのか?
 富を引き寄せよ、はねつけるな

など成功するための心構えについて書かれたこの本は
ナポレオン・ヒル・プログラムの導入により
世界最大の損害保険会社をつくりあげた
W・クレメント・ストーンとの共同執筆として
出版されています。

数多くの成功者に学んで体系化された
成功哲学、自分に今何が足りないのかを
教えてくれます。

気付かされることは、たとえば
カーネギーやフォードのように
巨万の富を築いた大実業家だろうと、
小さな町工場や個人商店の経営者だろうと、
成功するための真実はひとつだということ。

今すぐにでも、何か行動を起こしたくなるような
そんな衝動が体の中を駆け巡ります。
心構えが奇跡を生む/ナポレオン・ヒル


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。