★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

人は口ぐせで成功する


人は口ぐせで成功する / 佐藤富雄
「口ぐせ」博士、佐藤富雄博士は
さらに言葉の力を力説します。
古来から使われる「言霊」という言葉以上に
言葉の力は大きなものなのです。

この本では夢を叶えた成功者の口ぐせ
たとえばソニーの井深大氏、
ホンダの本田宗一郎氏などがいつも
口ぐせのように唱えていた言葉が紹介されます。

そして「忙しい、忙しい」といつも
口に出して言っている人は
決まって「時間を浪費している人」、
「もうダメだ!」と言っている人は
自分の作った想像の中でもがき苦しんでいる人、
など多くの気づきも与えてくれます。

「言葉の力があなたを幸せに導く」
ドクター佐藤によるとこのことは
脳と身体のメカニズムからすれば当然の理屈、
言葉の力で脳を「快」の状態にし、
「なりたい自分」をイメージすることで
夢はどんどん叶っていきます。

佐藤博士自身が実践、
80才を過ぎた今も
ハーレー・ダビッドソンに乗り
アウディのTTクーペに乗り
さっそうと生きる姿には、
大きな説得力を感じずにはいられません。
人は口ぐせで成功する / 佐藤富雄




運命は「口ぐせ」で決まる


運命は「口ぐせ」で決まる / 佐藤富雄
「心の中で強くイメージしたものは
 現実となって現れる」

マーフィーを始め多くの人が唱える
宇宙の黄金法則です。

この不変の大原則を潜在意識や宇宙の宝庫といった
おなじみの言葉ではなく、科学の世界から
解説するのが「口グセ博士」としておなじみの
佐藤富雄博士です。



医学博士・理学博士・農学博士の肩書を持つ
佐藤博士、宇宙の大法則をマーフィーや
斎藤ひとりさんとは違った角度から
分かりやすく説明してくれます。

"医学博士"ですからマーフィーとは違い
前頭葉や自律神経、ベータエンドルフィン、
シナプス…
脳内の部位の説明や分泌されるフェロモンの
名前なども多く登場します。

「科学万能」の時代に生きる私たちにとっては
「潜在意識が…」と言われるより
「脳内からベータエンドルフィンという物質が…」
といった説明の方が納得、理解しやすいかもしれません。

その佐藤博士が説くのが
"人は誰でも「口ぐせどおりの人生」を歩む"という
大原則です。

「言葉の力」の大きさ、
普段何気なく使う言葉で人生が変わっていく…
そこにはヒトの体、脳の構造に秘密があります。
「脳のメカニズム」がそのように
作られているのです。

佐藤博士がよく使う言葉が
「自動目的達成装置」
最善の目標を脳にインプットすれば
あとは脳が"自動運転"で目的地まで
連れて行ってくれます。

そしてその目標をいちばん早く、
いちばん確実にインプットするのが
普段使っている言葉、というわけです。

宇宙の法則に科学の世界からアプローチ、
言葉の大切さが分かります。

仕事、金運、健康、恋愛、人間関係…
佐藤博士は「口ぐせの法則」に
「例外はない」と言いきっています。

「口ぐせ」を変えることによって
自分のまわりで起こる出来ごと、
それは「奇跡」ではなく脳の働きによる
「必然」なのですね。
運命は「口ぐせ」で決まる / 佐藤富雄

篠田麻里子のカップヌードルCM


20代のうちに知っておきたい言葉のルール21 / 木村進
現在放送中のカップヌードルのCM
AKB48の篠田麻里子さんが登場、

「夢とか思ってることって
 口に出さないと実現しないなと
 思いますね。」

「夢は自分の口に出すってことが
 一番の近道かなって思います。」

と語りかけていますね。

言葉の力を彼女も体感したわけです。

宇宙法則の基本
「心の中で強くイメージしたことが現実になる。」
それを心で思うだけじゃなく、言葉にして
口に出してしまいましょう。

ひとり言でもいいし、誰かに聞いてもらえたら
もっといいでしょう。

夢をリアルに、具体的にイメージするために
言葉は大きな力になります。

「口グセを変えれば、なりたい自分になれる。」と
言われるのもそのためです。

その言葉を聞いたまわりの人が
自分の夢の実現のために力を貸してくれるかも
しれません。

どんどん口に出すことでまわりの環境までも
変わってくるに違いありません。

このカップヌードルCMのサブタイトルが「REAL」、
言葉には夢を現実のものにする力が
標準装備されています。
20代のうちに知っておきたい言葉のルール21 / 木村進




いい言葉は、いい人生をつくる


いい言葉は、いい人生をつくる / 斎藤茂太
"言葉の力"とはどれほど
強いものなのでしょう。
漱石からケネディ、チャップリン…
人生さえも変えてしまうような
力を持った言葉の数々を
おなじみのモタさん(
斎藤茂太さん)が
伝授してくれます。

データベースより目次をのぞいてみます。
------------------------------------------
・1章 私をささえた「楽天発想」の言葉
 〜あなたはもっと生き方上手になれる。
・2章 私を変えた「人間関係」の言葉
 〜あなたはもっといい人に出会える。
・3章 私を強くした「エラー逆転」の言葉
 〜あなたはもっと大胆になれる
・4章 私を明るくした「成功暗示」の言葉
 〜あなたはもっと強運になれる
・5章 私をラクにした「お金と運」の言葉
 〜あなたもっと満足ができる…
------------------------------------------
楽天発想でどんどんと前向きに歩けることや
成功を暗示することで強運が舞いこむこと、
考え方を変えればお金や運は集まって来てくれること…
先人達の偉大な言葉が心に響きます。

歌人・斎藤茂吉の長男、作家・北杜夫の実兄
さらには精神科医でもある作者だからこそ、
心模様がどれだけ人生に影響を与えるのかを
知りつくしておられるのかもしれません。

出会ったひとつの言葉が心のあり方を変え、
それが人生さえも変えていきます。
日常使う言葉、聞く言葉、
あらためて言葉の持つ大きな力を教えられます。

続編も心に浸みこむ内容になっていますよ。
・心をリセットする言葉
・心がワクワクする言葉
・心がプラスになる言葉  etc

「言葉の島が大きくなるほど
 知恵の海岸線も長くなる。」と
サブタイトルが付いています。
続・いい言葉は、いい人生をつくる / 斎藤茂太


美しく舞う言葉〜浅田真央


浅田真央美しく舞う言葉 / 児玉光雄
女子フィギャスケート、
日本のエース浅田真央選手。
昨年もGPファイナル優勝、
そして暮れの全日本選手権、制覇と
ファンの期待にみごとに期待に応えてくれました。

その浅田真央選手の10年間の言葉、
美しく舞うための、舞い続けるための
言葉を集めた本が11月に発売されました。

作者は児玉光雄さん、
プロアスリートの右脳活性プログラムの
第一人者として知られる人です。

ジュニアの時代から注目を集め
常に金メダルを期待される環境の中で
プレッシャーと闘いながら
氷の上で舞い続けてきた彼女、
そんな彼女の言葉からは前向きな
メッセージばかりが聞こえてきそうです。

------------------------------------------
・前向きにチャレンジできる思考
・応援してくれるファンやまわりの人に注ぐ感謝
------------------------------------------


彼女を支えるのはやはり前向きな思考と感謝です。

試合後のインタビューでも
いつも前を向いた発言が目立ちますね。
たとえばジャンプに失敗した時でも
「失敗した!」
「練習では上手くいってたのに…」なんて
言葉は聞いたことがありません。

「ジャンプには失敗したけれど、これで
 次の大会に向けての課題がはっきりしたので
 よかったと思います。」
失敗さえも次のステップへの土台に変えていきます。

彼女に限らず一流のアスリートの言葉はいつも
前向きなメッセージで満ちています。

いつだって恐れずにチャレンジする心と
まわりの人への感謝を忘れない心、
未来を信じてはばたく気持ち…
浅田選手の心の中は宇宙が味方してくれる
要素がいっぱい詰まっています。

技をみがくだけではなく、心をみがく浅田選手、
見習うことがたくさんありそうです。
浅田真央美しく舞う言葉 / 児玉光雄


夢をかなえるゾウ〜ガネーシャの教え


夢をかなえるゾウ / 水野敬也
ずいぶん話題になり実写テレビドラマでも
放送された「夢をかなえるゾウ」、
お読みになった方も多いでしょう。

とにかく変なゾウの神さまが登場します。
ベタベタの関西弁、あんみつ大好き…
そんなガネーシャが夢を叶えたい青年に
(テレビ版では女性の設定でしたが)、
次々と課題を出していきます。

突然「靴を磨け!」と言ってみたり、
「宝くじで2億円当たった!」と
大ウソをついてみたり、
「コンビニで募金しろ!」と言ったり…
------------------------------------------
「お前なぁ、このままやと
 2000%成功でけへんで」
------------------------------------------
そう言われても指示される内容は何か
成功とはあまり関係のないような
項目ばかり、青年は戸惑い、腹を立てながらも
ガネーシャの指示に従っていきます。

成功法則にはたくさんの基本があります。

・心の中で想像したことが現実になる。
・楽天的なものの考え方をする。
・人の喜ぶことをすすんでしてあげる。
・言葉には大きな力がある etcetc

どうやらガネーシャは変なゾウに見えて
この成功法則のキモを知りつくしているようです。
いや他にもたとえば風水も知っているに違いないし
エジソンやライト兄弟といった偉人のことも
どうやら知りつくしているようです。

この胡散臭いゾウの神さまが
ダメダメサラリーマンの青年に出す指示は
実はみんな宇宙法則の延長戦上にあるのです。

「これは自己啓発本である。」などと身構えず、
気楽に面白、おかしく読み進めていくといいですね。

ガネーシャの指示は一見、何のためにするのか
分かりにくいものが多いのですが、
逆に誰でも、お金も使わず、今すぐ
やろうと思えば出来ることばかりです。

「変わりたい!」「成功したい!」
それならガネーシャが毎日1つずつ出してくれる
課題をクリアすることから始めるのがいいですよ。
この神さま、タダものではありませんから。
夢をかなえるゾウ / 水野敬也


四つ話のクローバー〜幸せのヒント


四つ話のクローバー / 水野敬也
"四葉のクローバー"は幸運のシンボル、
4つの葉には
・「faith(誠実」」
・「happiness(幸福)」
・「heart(愛情)」
・「hope(希望)」の意味があり
見つけた人は幸せになれるといいます。

「四つ話のクローバー」は
「夢をかなえるゾウ」の作者、
水野敬也さんによる幸せになるための
4つの物語です。

たとえば"深沢会長の秘密"の項目では

「この世界に存在する『たった一つの成功法則』を
 教えてもらえる」。

そんな噂を信じて会長室の扉を開けた男が
見たものは…  といった内容、
どの話も読み終わったあと
心の中に気づきの風が吹きぬけます。

一気に読んでしまえる内容、
間違いなく幸せに一歩近づいたように
感じさせてくれる本です。
四つ話のクローバー / 水野敬也


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。