★宇宙の法則とは?

宇宙には大きな力があって人と繋がっている。
強く心の中でイメージしたものは必ず現実となる。
同じ性質を持ったものはお互いを引き寄せる。
言葉には大きな力がある。
楽天思考が幸せを呼び寄せてくれる。


最近の記事

無意識はいつも君に語りかける


無意識はいつも君に語りかける / 須藤元気
この本の著者は須藤元気さん、
レスリングで拓殖大学在学中に
全日本ジュニアオリンピック優勝、
プロの格闘家としても活躍しました。

レスリングという過激なスポーツ、
肉体と精神を極限まで鍛え上げて
戦うプロ格闘家、
このアスリートはこの過酷な戦いの中で
何を感じ、何を確信したのでしょうか。

おそらく生きるか死ぬかというほどの
極限の状態の中で、何度も宇宙からの
メッセージを受け取るという体験を
したのでしょう。

この本で特に興味深いのは「あとがき」の部分です。

「でも、本当は無意識はあなたに語りかけたりはしない。
 いつもあなたに語りかけているのは霊的な魂、
 つまり多次元世界に位置するエネルギー存在としての
 高次意識なのだ。
 その語りかけの言葉は、あなたを幸福へと導く
 魔法の言葉だ」

何やら難しい、スピリチュアルな言葉を使っていますが
要するに語りかける無意識の正体とは
宇宙に存在する高次元の意識のかたまりのようなエネルギー、
つまり「宇宙の無限の叡智」なのだと言っているわけです。
「霊的な魂」こそ「サムシング・グレート」なのです。

須藤さんに限らず、多くの一流アスリートは
宇宙からのエネルギーの受信の仕方や
心の中でイメージすることの大切さ、さらには
言葉の力まで宇宙法則を理解し実践しています。

そして大切なことは、誰でも平等にこの無限の力を
利用することが出来るということ、
そしてその力は心から「こうなりたい!」「こうしたい!」と
強く願った時にこそ、降臨するということです。

あなたが宇宙の無限の力をまだ感じていないのなら
それは「こうなりたい!」「絶対に手に入れる!」という
気持ちがまだまだ足りないのかもしれません。

プロの格闘家が「勝ちたい!」と思うのと
同じくらい強い気持ちで
「こうなりたい!」と願うことです。
その時最良の方法を、無意識が、
宇宙の大きな力が、語りかけてくれるでしょう。
無意識はいつも君に語りかける / 須藤元気



絶対成功する千回の法則


斎藤一人の絶対成功する千回の法則 / 斎藤一人
「千」という数字は特に東洋、
また日本にとっては特別な意味がある
数字のようです。

蛇が龍になるという伝説は
「海千山千」という言葉で語られます。
願い事をする時は「千羽鶴」です。
「お百度」も10回廻るので合計千回です。

「ツイてる!」を言い続けて
日本一のお金持ちになった斎藤一人さんも
この「千回」という数字には特別な意味があると
言っています。

「ツイてる!」「ラッキー!」「ハッピー!」
斎藤一人さんによると、こういったプラス言葉を
どんどん口に出します。

状況がともなわなくても、全然かまいません。
別に「ツイてる」ことや「ハッピー」なことが
起こったタイミングでなくてもいいのです。

とにかく、突然でもなんでもいいので
「ハッピー!」とか「ツイてる!」と
言えばいいのです。

そして不思議なことに、
これが千回を超える頃には実際に
「ツイてる!」ことや「ハッピー」なことが
どんどん身の回りに起こるようになるのです。

例によって斎藤さんは理論めいたことや
理屈などいっさい言いません。

ただ「やってみな!」という感じです。

あえて理屈を考えてみると
「言葉の力」が実際にそのような状況を
作り上げるのかもしれません。

また何回も口にすることにより
その言葉が潜在意識の中に刷り込まれ
自動目的達成装置が作動するのかもしれません。

今の身の回りの状況がどうであれ、
とにかく「ツイてる!」「ハッピー!」その他
プラスの言葉をさっそく口にしてみてください。
そしてそれをどんどん繰り返してください。

本当に「ツイてる!」という言葉を連発して
一人さんは日本一の大金持ちになったのです。

試してみて損はしません。
まずは実行あるのみですよ。
斎藤一人の絶対成功する千回の法則 / 斎藤一人


すべてがうまくいく上気元の魔法


すべてがうまくいく上気元の魔法 / 斎藤一人
「ツイてる!」が口ぐせの斎藤一人さん。
常々笑顔でいることの大切さを教えてくれ
顔に「×」があるとダメ、顔に「○」のある人が
幸せを呼ぶと教えてくれています。

ちなみに顔に「×」がある人とは
マユが釣り上がって、口がへの字になっている人、
しかめっ面の顔のこと、「○」はその逆
スマイルマークのような顔のことです。

その一人さんが「上気元」でいることの
大切さを教えてくれます。
「機嫌」ではなく「気元」です。

・おいしくても上気元、まずくても上気元
・最高のボランティアとは、「上気元」でいること
・「天気がいいかどうか」を決めるのは自分

いつも機嫌のいい一人さんが
自分の意志でいくらでも幸せの方へ
心が向けられることを教えてくれます。

・不機嫌に玄米菜食するなら
 何でも感謝して食べて「上気元」がいい

一人さんはいつも「楽」を選ばず
「楽しい」を選ぶように勧めています。

楽しく人生をおくりながら、起きる出来ごとには
すべて「OK!それでいいんだ」みたいに前向きに
捉える、そして上気元、笑顔を絶やさないのです。

いつも幸せの方向に心を向けていると
「幸せ」も「富」も「成功」も
すべてむこうからやって来てくれます。

「上気元でいる人」に、奇跡が起きる、
日本一のお金持ちがそう教えてくれています。
すべてがうまくいく上気元の魔法 / 斎藤一人

変なひとが書いた成功法則


変な人が書いた成功法則 / 斎藤一人
長年に渡り長者番付け1位、
商売の神様、銀座まるかん社長の
斎藤一人さんが書いた成功法則の本には
まさに一人さんの宇宙観が満載、
興味いっぱいに面白く読んでいけます。

一人さんはいつも
「困ったことは起こらない」と言い、
「困ったと思う波動こそが困ったもの」だと
言っています。
人生に困ったことなど起こらないと神様が
決めているから誰だって笑いながら成功出来る…

そして宇宙の流れの中で
「吹き流し」のように生きればいいと言います。

他の成功法則や宇宙法則の本のように
潜在意識とか宇宙の黄金律とか
そういった言葉は出てきません。

一人さん自身、そんな本を読んだり
勉強したりはしていないと思います。

ただ中学卒業後、裸一貫から
「日本一の大金持ち」になった一人さんが語る
成功の法則や富の法則は驚くほど
他の宇宙法則の本と内容が一致しているのです。

イメージすることの大切さ、
口から出す言葉の重要性、
楽天的に考えることの効果…

一人さんが語る内容はまさに宇宙法則そのものです。

さらに机上の理屈ではなく、一人さん自身
実際に実践し、日本一のお金持ちになったのですから、
説得力もケタ違いのものがあります。

私が宇宙法則に興味を持ちだしたのも
当時は商売がなかなか上手くいかず
何かヒントになるビジネス書はないかと
探していて、偶然この本を手に取ったことが
始まりとなりました。

「苦労するために生まれてきたのではない。」と
断言してくれる日本一のお金持ち、
斎藤一人さんが語る宇宙法則にぜひ
触れてみてください。
眼の前がパッと明るくなり、
ワクワクするような希望が湧いてきますよ。
変な人が書いた成功法則 / 斎藤一人


宇宙の根っこにつながる生き方


宇宙の根っこにつながる生き方 / 天外伺朗
この本の著者、天外伺朗さん
SONYのあのロボット"AIBO"開発の
責任者を務められた人、
先端技術の研究・開発に携わって
こられた方です。

この第一級の科学者が
「科学」と「あの世」の接点をさぐります。
そして
「宇宙のしくみを知れば人生が変わる」
「宇宙の愛を感じるのが本当の幸せ」と
結論を語ります。

天外伺朗さん以外にも、多くの科学者が
理論だけではどうしても納得できない、
何か特別な力について語っています。
科学の研究を極限まで掘り下げると
どこかで人智では納得できる答えの得られない、
不思議な力の存在に辿りつくのかもしれません。

この著書の中ではたくさんの印象深い
言葉が書かれています。
たとえば否定的な感情については
「自分の外側で起きた事象によって
 否定的な感情が生まれるのではなく、
 意識の内側に否定的な感情があるから
 それに応じた現象が外側に起きる」と
明確に語ります。

簡単に言えば
何か困ったことが起きたから
暗い気持ちになってしまうのではなく、
心の中に暗い気持ちがあるから
それに応じた困ったことが起きるのだと
言っているわけです。
------------------------------------------
・心の中で想うことが現実となる。
・否定的な感情は否定的な現象を呼ぶ。
------------------------------------------
世界に誇る最先端ロボットを開発した
科学者が辿りついたのは、疑う余地のない
宇宙法則だったのです。

先に述べた京セラの稲森和夫さんも
同じようなことをその著書「生き方」の中で
語っています。

・「生き方」の記事はこちら

遺伝子を研究して「サムシング・グレート」
人類の英知を超えた「偉大なる何か」に
辿りついた村上和雄さんも、やはり
同じ力を感じたのでしょう。
生命の仕組みについて
「この設計図は偶然出来たとは考えられない。
 何者かが意図的に作ったと考えないと
 合理的な説明が出来ない。」と語っているのです。

・「サムシング・グレート」の記事はこちら
科学を極めることは、もしかしたら
「宇宙法則」に辿りつくことなのかもしれませんね。
宇宙の根っこにつながる生き方 / 天外伺朗


お金持ちマインドの育て方


(お金持ちマインド)の育て方 / 中野裕弓
中野裕弓さんによる
本当の豊かさを引き寄せるための
「富の習慣」、マインドの育て方について
書かれた本です。

ジョセフ・マーフィー博士はいつも
「宇宙の富は無限大」と語っていました。

中野裕弓さんもまたプロローグの中で
「お金は降ってくるもの、しかも無制限に」と
書いています。

自分の心の中に「お金持ちマインド」が育つと
いくらでも富が集まってくるのですね。

ここで書かれていることで一番大切なことは
「豊かさの似合う人になる。」ということです。

人は何かになろうとする時、
まずそれにふさわしい人になっておく
必要があるのですね。
「お金持ち」になるためにはまず
「お金持ちにふさわしい」自分になることが
大切なのです。

そんなこと言ったって現実にお金が無いんだから
豪邸に住んだり、外車に乗ったりなんか
出来ないじゃないか!

いえいえそうではないのです。
「お金持ちにふさわしい」人、
「豊かさの似合う人」というのは
持っているものや住んでいる家、外観では
ないのです。

心の中や毎日の習慣、ものの考え方が
「豊かさが似合う」ようになっているか、が
大切なことなのですね。

たとえ賃貸の小さな部屋で暮らしていても
そこはいつもきれいに掃除されていますか?
キチンと整理整頓され、モノを大切にする
心であふれていますか?

古い服を着ていても、ちゃんと洗濯され
シワがのばされていますか?

豊かな人を見て嫉妬心などを抱いていませんか?
たとえ1円、10円でも大切にして
感謝をもって使っていますか?

経済的に苦しいからと、しかめっ面で
肩をすぼめて歩いていませんか?

今の自分の状況の中でも感謝できることを
探して、笑顔で「ありがとう」が言えていますか?
悲観的・否定的なことばかり考えていませんか?

こういったことが出来ていないと
とても「豊かさが似合う」とは
言えないですよね。

まずは「富の習慣」を身につけること、
これがワクワクしながらツキを呼び込む
よりよい人生へのはじめの一歩となるのですね。

この本では他にも「直観を大切にすること」や
「マインドブロックを手放す」など
マーフィー博士の本でもおなじみの事柄が
分かりやすく書かれています。

心の中に満たされている気持ちや考え方で
自分のまわりの状況がどんどん変わっていく…
著者自身がそういった経験をされているだけに
納得できることがいっぱいです。

さぁ、暗い顔ばかりしていないで
今日から「お金持ちマインド」でいきましょう!
(お金持ちマインド)の育て方 / 中野裕弓


気づいて豊かになれる30のメッセージ


幸運のからくり / 中野裕弓
中野裕弓さんは元は外資系銀行で
ストレスをいっぱいためて働いていた
OLだったのですが、ふとした事から始めた
瞑想で人生が激変、ワシントンDCにある
世界銀行からヘッドハントされて
日本人初の人事マネージャー、
カウンセラーとして大活躍をされた方です。

「運の達人」でもある彼女が
豊かになるために、まず薦めるのが
「自分を大好きになって、自分を大切にする。」こと。

「がんばる人」ではなく
「楽しめる人」になることが大切と言います。
人生のすべては「楽しむため」にあるのです。

たとえば小さなこと「大好きなCDを聴く」ことや
「おいしいケーキを食べる」ことさえ
幸運につながっていくのです。

宇宙には「引き寄せの法則」という原理があります。
同じような性質のものは引き寄せ合うという法則です。

「がんばる」ことは大切なことなのですが、
あまりにもがんばりすぎるとそれは
「悲壮感」や「背水の陣」といった
マイナスの感情になってしまうことがあります。

そうなってしまえば、がんばればがんばるほど
自分のまわりに「苦しい現実」が
集まってきてしまうのですね。

自分を宝物のように扱って
毎日をていねいに生きる。
身の回りの小さなことにも感謝を見つけて
幸福感に包まれて生きる…
幸運が自分まわりに集まってきます。

世界最高峰の1つという場所で
コンサルタントまで務めた著者は
「楽しむ」ことの大切さを教えてくれます。

がんばっても、がんばっても
なかなか自分の思うようにならないと
嘆く前に、まず自分自身の生き方をチェック
してみることです。

毎日をていねいに生きていますか?
自分を大切に、毎日楽しく生きていますか?

豊かになれば楽しくなるのではなく、
楽しくなれば、自然と豊かになっていくのですね。
幸運のからくり / 中野裕弓


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。